top of page
  • 執筆者の写真湾岸コンサルティンググループ

【2023年4月19日締切】新しくなった「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」のご紹介

2023年より、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」が令和4年度第2次補正予算で、新しくなりましたのでご紹介いたします。





■事業の目的


中小企業等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させるための設備投資等の支援。

※製造業以外のサービス業も対象となります。



■応募スケジュール


公募開始:2023年1月11日

申請受付:2023年3月24日

応募締切:2023年4月19日(水)17時



■今回のポイント


賃上げやグリーン、海外市場開拓といった政府施策に沿った取り組みを重視しています。



■おススメする事業者





>温室効果ガスの排出削減に資する取り組みを行っている会社

>輸出強化に取り組む会社

>インバウンド向けの商品・サービスを行っている会社

は、「グリーン枠」や「グローバル市場開拓枠」に適しています。



■概要


申請枠に応じて、申請要件、補助上限額や補助率があります。




■活用例




■グローバル市場開拓枠について


今回、新しく新設された「グローバル市場開拓枠」は、下記の4つのカテゴリーがあります。

① 海外直接投資類型

国内事業と海外事業の双方を一体的に強化し、グローバルな製品・サービスの開発・提供体制を構築することで、国内拠点の生産性を高めるための事業


② 海外市場開拓(JAPANブランド)類型

日本から海外へ輸出する事業。2021年までJAPANブランド事業として、別で行っていましたが、今回から、ものづくり補助金に統合されています。今までは年1回限りでしたが、今回からは複数ありますので、利便性が向上しています。


③ インバウンド市場開拓類型

訪日外国人向けの商品・サービスを行う事業


④ 海外事業者との共同事業類型

外国法人と行う共同研究・共同事業開発に伴う設備投資を行う事業


ご相談は無料ですので、ぜひ、お気軽に下記のメールアドレスよりご連絡ください。




閲覧数:34回
bottom of page