top of page
  • 執筆者の写真湾岸コンサルティンググループ

【飲食店向け】東京観光財団 補助金のご紹介

公益財団法人東京観光財団(略称:TCVB)では、観光事業者向けに目的別に様々な補助金、支援助成金事業を行っています。

その中で、「飲食店向け」に利用できる補助金がありますのでご紹介します。

どちらも、2024年4月1日~2025年3月31日の期間、随時受付されることが特徴です。



①    アドバイザーを活用した観光事業者支援事業補助金

 目的:経営力強化
 補助対象事業:アドバイザーの助言を受けて行う経営の改善や新しい事業の展開に関する取組
 補助対象経費
  1. DX促進費(システム構築・開発費、ソフトウェア導入費等)

  2. 機械設備導入費(経営改善のために必要な機械装置、備品購入費等)

  3. 新サービス・商品開発費(外注・委託費、施設建物改装工事費等)

  4. 人材育成費(研修会開催にかかる経費等)

  5. 広告宣伝費(Web製作費、動画作成費等)

  6. コンサルタント経費(経営診断にかかわる経費、指導料(相談・助言)等)


②    インバウンド対応力強化支援補助金

 目的:受入環境インフラ整備
 補助対象事業:インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業
 補助対象経費
  1. 多言語対応(施設等の案内表示・施設内設備等の利用案内・ホームページ・パンフレットの多言語化、多言語対応タブレットの導入、翻訳機の購入等)

  2. 公衆無線LANの設置

  3. クレジットカードや電子マネー等の決済機器の導入

  4. 館内及び客室内トイレの洋式化

  5. 客室の和洋式化【宿泊施設のみ】

  6. 館内及び客室内のテレビの国際放送設備の整備【宿泊施設のみ】

  7. 外国人旅行者の受入対応、アクセシブル・ツーリズムに係る人材育成(研修会の開催、外部セミナーの受講、接遇マニュアルの作成等)

  8. 災害時における外国人旅行者の受入対応(防災マップの作成、避難誘導訓練の実施・マニュアルの作成等)

  9. 防犯カメラの設置【宿泊施設のみ】

  10. 外国人用グルメサイトへの掲載に要する費用【飲食店のみ】 など


詳細は、東京観光財団のWEBサイトでご確認をお願いいたします。





株式会社湾岸コンサルティンググループで、サポートも可能です。「お問い合わせ」より、お気軽にご連絡ください。




閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page