top of page
  • 執筆者の写真湾岸コンサルティンググループ

江東区創業塾のご紹介

江東区では、地域の創業を促進するために、「特定創業支援等事業」を行っています。

創業に求められる4つの要素「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」について、それぞれ専門家による個別講義または、セミナーによる集団講義を継続して受けることにより、創業希望者が知識として身につけ、スムーズな創業の実現につながるよう支援しています。


<特定創業支援等事業のメリット>

創業時に、特定創業支援等事業を受けると、経営ノウハウが身に付くことに加えて、下記のメリットがあります。


1.融資金利の優遇

江東区創業支援資金の特定創業者特例を受けられ、金利が優遇されます。


2.会社設立時の登録免許税の軽減

江東区内で会社を設立する場合には、登録免許税の軽減を受けることが可能です。

株式会社及び合同会社:資本金の0.7%→0.35%、株式会社は最低税額15万円→7.5万円、合同会社は最低税額6万円→3万円となります。


3.補助金の増額

国の「小規模事業者持続化補助金」の創業枠が適用となります。通常の補助金額50万円が、200万円に増額となります。


江東区では、地域の金融機関等と連携して、創業支援策を設けています。


また、江東区では、創業塾を年3回実施しています。2024年度の第1回が6/1~募集開始されています。

弊社代表の木村和広も8/8「創業実務、組織/人材育成」の会に登壇予定です。



毎回、定員に達していますので、早めのお申し込みをお勧めいたします。



閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page