top of page
  • 執筆者の写真湾岸コンサルティンググループ

東京都内の宿泊業・飲食業・小売業・旅行業様向けの補助金【2023年3月31日まで】アドバイザーを活用した観光事業者支援事業補助金のご紹介

更新日:2022年12月4日

宿泊業や飲食業、小売業、旅行業の方は、コロナ下で事業環境が厳しかったと思いますが、全国旅行支援の効果もあり、少しずつ明るい兆しも出てきたと思います。

そんな中、公益財団法人東京観光財団で、「新型コロナウイルスによる大きな影響を受けた観光事業が、経営の改善や新しい事業の展開に向けた取組を支援する」補助金がありますので、ご紹介いたします。





この補助金は、アドバイザーの活用が必須ですが、認定経営革新等支援機関である株式会社湾岸コンサルティンググループ(江東区)が対応可能です。ご相談は無料ですので、ぜひ、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


■アドバイザーを活用した観光事業者支援事業補助金

目的

新型コロナウイルスによる4大きな影響を受けた観光事業者が、アドバイザーの7助言を受けて行う経営の改善や新しい事業の展開に向けた取組を支援することにより、観光事業者の経営改善を早期に実現し、事業継続につなげていくこと。

対象事業者

東京都内の事業者

・宿泊業

・飲食業

・小売業

・旅行業

・観光バス事業

・タクシー事業 など

補助率

3分の2

*12月31日までは4分の3

補助限度額

200万円

補助対象経費

1. DX化促進費

2. 機械設備導入費

3. 新サービス・商品開発費

4. 人材育成費

5. 広告宣伝費

コンサルタント経費

詳細は、公益財団法人東京観光財団のWEBサイトでご確認ください。



以上

閲覧数:32回
bottom of page